アウルタワー

ここでは山手線北西部エリアで人気の高級賃貸マンション「アウルタワー」の物件情報を紹介しています。

アウルタワーの眺望アウルタワーからの眺望

アウルタワーの概要や特徴

アウルタワーの外観

アウルタワーの外観

アウルタワーは「駅前再開発プロジェクト。OWL TOWERという新しい池袋が始まる。」をコンセプトにした、東京メトロ有楽町線東池袋駅地下直結の地上52階建てのタワーマンションです。

アウルタワーのエントランス

エントランス

マンション構造/耐震性など

地上52階建、地下2階、塔屋2階の鉄筋コンクリート(一部鉄骨造)の構造をもったマンションです。耐震性を考慮した基礎構造を持ち支持層は深さ33メートルにも及びます。

間取りのタイプと賃貸料の目安

新築時には1LDK、2LDK、3LDKの3つの間取りが売り出されていました。広さは37.80平米の1LDKから108.27平米の3LDKといったラインナップとなっています。

賃貸料 147,000円~440,000円
管理費 0円~14,000円

アウルタワーのロビーアウルタワーのエレベーターホールアウルタワーのLDK
左から、共用のロビー、エレベーターホール、LDK

アウルタワーの洋室アウルタワーのキッチンアウルタワーのバスルーム
左から、洋室、キッチン、バスルームの一例

共用施設/駐車場の有無など

共用施設 住宅ラウンジ
キッズルーム
フィットネスルーム
スカイラウンジ
パーティールーム
シアタールーム
プレミアムビューラウンジ
ゲストルーム
駐車場 中型 30,000円
大型 35,000円
中型ハイルーフ 35,000円
大型ハイルーフ 40,000円

所在地/最寄駅など

住所 東京都豊島区東池袋四丁目21番1
アクセス 有楽町線「東池袋」駅徒歩2分
JR「池袋」駅から徒歩9分

周辺環境

由緒ある武家屋敷が過去に多く建っており、文化財や歴史的な名所が多くある立地となっています。立教大学や学習院大学といった大学も周辺にあるため、学問の街という側面ももっています。

アウルタワーの住み心地、口コミ紹介

有楽町線東池袋駅に地下で直結していて、徒歩2分かからず行けるのが魅力的です。直結している通路にはスーパーや図書館があるので雨にも濡れず、家に帰る途中思いついたら寄り道できるのが良いです。

目の前にサンシャインシティがあり、池袋駅も近いので休日遊んだりするにも困りません。池袋駅から都心にも副都心方面にもアクセス抜群です。

33階のビューラウンジにフィットネスやシアタールーム、ゲストルーム、パーティルームが備えられていて、友達を誘ったり住人同士の交流にもってこいの環境だと思います。

【免責事項】
このサイトに掲載している情報は、2016年5月に個人が独自に集め作成したものです。
情報は更新されることが予想されますので、かならず公式サイトをご確認ください。