HOME » 人気の高級マンションを賃貸で借りるには » ウエストパークタワー池袋

ウエストパークタワー池袋

ここでは山手線北西部エリアで人気の高級賃貸マンション「ウエストパークタワー池袋」の物件情報を紹介しています。物件を訪問して内見もしていますので、興味ある方はご一読ください!

⇒「ウエストパークタワー池袋の内覧日記」

ウエストパークタワー池袋の眺望ウエストパークタワー池袋からの眺望

ウエストパークタワー池袋の概要や特徴

ウェストパークタワー池袋の外観

ウエストパークタワー池袋の外観

ウエストパークタワー池袋(旧:マイアトリア池袋)は、「池袋の伝統的な建築物に合わせ、伝統的な建築をしつつも、現代的に洗練された姿をした住まい」をコンセプトにした、池袋駅徒歩2分の位置にある32階建のタワーマンションです。

ウエストパークタワー池袋のエントランス

エントランス

マンション構造/耐震性など

2006年12月に竣工した、地上32階、地下2階建の鉄筋コンクリート造のマンションで、耐震構造となっています。

間取りのタイプと賃貸料の目安

1DK~3LDKの3つの間取りが用意されています。代表的な広さは1LDKで43.95平米、2LDKで81.87 平米、3LDKで76.09平米の広さです。

賃貸料 139,000円~810,000円
管理費 10,000円~20,000円

ウエストパークタワー池袋のコンシェルジュボックスウエストパークタワー池袋の共用ロビーウエストパークタワー池袋の展望ラウンジ
左から、玄関口のコンシェルジュボックス、共用のロビー、共用の展望ルーム

ウエストパークタワー池袋のリビング一例ウエストパークタワー池袋の主寝室一例ウエストパークタワー池袋の展望ラウンジ
左から、LDK、洋室、キッチンの一例

共用施設/駐車場の有無など

共用施設 ランドリーコーナー
ビューラウンジ
ヘリポート
駐車場 駐車場 有:38,000円/月~
駐輪場 300円/月

所在地/最寄駅など

住所 東京都豊島区西池袋三丁目21番13号
アクセス JR、東京メトロ(丸ノ内線/有楽町線/副都心線)、
西武池袋線、東武東上線・池袋駅から徒歩2分
JR「目白」駅から徒歩15分
東京メトロ有楽町線「要町」駅から徒歩13分、「東池袋」駅から徒歩15分

周辺環境

東京芸術劇場から道を一本挟んだ西側に立地となっており、近隣にはドラマの舞台としても有名な池袋西口公園があります。

ウエストパークタワー池袋の住み心地、口コミ紹介

なんといっても池袋駅徒歩2分という駅チカ物件というのが魅力。同じ駅チカのパルコや西武百貨店、ルミネと肩を並べるぐらいの近さです。繁華街が近くて心配に感じるかもしれませんが、池袋警察署が徒歩1分の距離にあるので比較的治安は良い方です。もちろんオートロックや防犯カメラが完備されてます。24時間対応のコールセンターと警備会社の二重警備になっていて、すぐに警備員が駆けつけてくれる体制になってます。

24時間ゴミ出し可能なゴミ置き場が忙しいライフスタイルでも便利に感じます。宅配ボックスやトランクルームもあって、夫婦揃って仕事で帰りが遅くても大丈夫。

徒歩圏内にミニスーパーが数軒あり夜遅くまで開いているのは役に立ちます。私は近所のまいばすけっとをよく利用しています。駅チカというのもあって、デパ地下で購入しても問題ない距離です。

山手線の終点駅なので夜遅くまで電車が動いています。週末新宿で夜遅くまで飲んでしまっても、日付変わった時間帯はまだまだ電車が動いているので、終電を乗り逃すことはまずないです。 

ウエストパークタワー池袋の内覧日記

池袋駅からほど近い「ウエストパークタワー池袋」を見学してきました。

駅近で便利な立地

都心のターミナル駅のひとつ、「池袋」の南口から徒歩2分ほどというところに魅力を感じて、「ウエストパークタワー池袋」の部屋を見せていただきました。

東京芸術劇場の向かい「ウエストパークタワー池袋」の入り口

「池袋駅南口」から徒歩2分、閑静なエリア

ホテル・メトロポリタンと東京芸術劇場の間を抜けると、東口の喧騒が嘘のように、静かな佇まいのエリアになっており、「ウエストパークタワー池袋」はそこにそびえ立っていました。不動産会社の方の案内で、さっそくマンションに入ります。通りからの玄関と、エレベーターホールへの入り口の2ヵ所にオートロックが備わり、部外者の侵入を阻みます。そのあいだにはコンシェルジュデスクがあるので、ここでも不審者のチェックはできそう。

「ウエストパークタワー池袋」のエントランス&ロビー

高級感が漂う明るいエントランスとロビー

ふたつ目のオートロックを通過し、エレベーターで居住エリアに上がりますが、降りて最初の印象は「まるでホテルの廊下みたい」。ワンフロアの部屋数もそこそこあるので、部屋番号のナビゲーションプレートがありました。

さて、今回は2部屋を見せていただく予定です。

視界がバツグン!25階の角部屋

「ウエストパークタワー池袋」の25階から見える風景

25階の角部屋はぐるりとガラス窓で開放感MAX!

まず最初に案内していただいたのは25階の2LDK。こちらは角部屋で、リビングに足を踏み入れた途端、都心の大パノラマ(ちょっと大げさ?)が目の前に広がります。思わず窓辺へ駆け寄ってしまいました(笑)。

楕円のオシャレなビルが見えるなあと思ったら、新宿西口のコクーンタワーでした。池袋と新宿って、意外と近いんですね。

それにしても、やはり角部屋は窓が大きくとれるので、景色ももちろんですが、採光がたっぷりでとても気持ちいいです。

「ウエストパークタワー池袋」の25階の角部屋のキッチン

窓面積が大きいから、キッチンスペースも明るくて快適!

ひとしきり景色を楽しんだ後は、物件チェックです。まずはこの広々としたリビングダイニング19.5畳は、前述のように窓が広く取られているので採光はばっちり。隣接する4畳弱のキッチンはL字型で、シンク側がカウンターになっていて、リビングダイニングの様子を窺いながら家事ができます。

キッチンスペースに備え付けの収納もたっぷりで、使い勝手がよさそうです。

「ウエストパークタワー池袋」の25階角部屋の主寝室のウォークインクローゼット

使い勝手の良さそうなクローゼット

LDKは独立していて、ふたつある洋室へはいったん廊下に出てから入室。

主寝室は約8畳で、ウォークインクロゼットが備わっています。いちおう小さなバルコニー付き。もうひとつの洋室は5畳ほど。

全体的な印象として、玄関の靴箱や廊下の納戸など、収納も充分に感じました。

見学した「ウエストパークタワー池袋」の25階の間取り図

見学した25階の部屋の間取り図

高層マンションの醍醐味!31階のシックな部屋

「ウエストパークタワー池袋」の31階から見える風景

31階のバルコニーから眺められる光景は絶景!

次に案内していただいたのは31階の3LDKです。このマンションは32階建てで、最上階はペントハウス(これまで空きが出たことはないそう)とのことなので、実質上の最上階といってもいいでしょう。

こちらもまずはリビングへ。さすがに、さきほどの角部屋ほどの迫力はありませんが、6階分上がっただけなのに、視界の開け方が違います。人がひしめく大都会を見下ろす感じがますます強く、とても鷹揚な気持ちになるのはなぜでしょう(笑)。

収納たっぷりのカウンター付きキッチン

カウンターも含めてキッチンの収納はたっぷり!

こちらのリビングダイニングは14畳ほどで、収納付きのカウンターでキッチンとは仕切られています。

全体的に落ち着いた雰囲気だと思ったら、「部屋によって色調が3色あるんです」とのこと。さきほどはナチュラル色のフローリングでしたが、こちらはダークブラウン。床色が落ち着いているだけで、全体の雰囲気も変わるんですね。ちなみにもう一色は、優しい白木のフローリングとのことです。

ウォークインクローゼットが嬉しい

収納は充分あってウォークインクローゼットも

あともうひとつ大きな違いがあると、不動産会社のひとが教えてくれたのは天井高。上層階は部屋を少し高くとっているとのことで、確かにより広く感じられました。

見学した「ウエストパークタワー池袋」の31階の間取り図

見学した31階の部屋の間取り図

内見の感想

都心に立つマンションなので、眺望は都会の雑踏を見下ろす感じになります。だから、上の階に行けば行くほど、景色も居心地もよいかもしれません。

わたしが「ウエストパークタワー池袋」でおもに気に入ったところは、二重のオートロックが安心なこと、収納が充分にあったことですが、最後にコンシェルジュの方がとても熱心だったことに感銘を受けました。

実は、ちょうど居住者の方がコンシェルジュデスクで相談していた場面に遭遇したのですが、相談が長引いていたにもかかわらず、とても丁寧に対処されていたのです。住まうにはとても心強いですよね。

高級賃貸マンションの名に恥じない、とてもステキなマンションだと思いました。

【免責事項】
このサイトに掲載している情報は、2016年5月に個人が独自に集め作成したものです。
情報は更新されることが予想されますので、かならず公式サイトをご確認ください。